理想的な社会人男性の私服@スーツを脱いだエリートサラリーマン

理想的な社会人男性の私服をもっとみてみる

 

 

理想的な社会人男性の私服@スーツを脱いだエリートサラリーマン

 

某大手自動車メーカーとの合コンでのことです。私はそこの会社で、派遣社員として働いていました。あわよくば、会社で彼氏を見つけて、結婚できれば安泰と思っていました。どこにもお世話好きな、おばちゃん社員はいるもので、私の部署にも勤続40年のベテラン社員さんがいました。そのおばちゃんの合コンネットワークはすごくて、男性もそのおばちゃんに合コンのセッティングをするほどでした。私も、そのおばちゃんに『彼氏を見つけてあげるから安心しなさい!』と言われ合コンへ行きました。普段とは違う部署の独身男性との合コンでわくわくして出かけると、会場の居酒屋さんには既に男性陣がそろっているようでした。普段はスーツなのですが、その日は土曜日で全員私服。そして、その私服にがっかり・・・ダサすぎるのです。

 

将来有望のエリート社員ばかりなので、条件としては申し分はありません。顔だって、イケメン揃いではないものの、まあ許容範囲でした。職種は技術者でしたので、いわゆる理系男子なのでおしゃれにうといことは、承知していましたが、合コンにそれはないだろうのダサさ。いくら、休日とはいえ女性と会うのにその格好はないだろうと思いました。頭が良ければ、収入がよければそんな格好でも許されるものなのでしょうか。結婚を考えれば、ダサいところは目をつぶれば良いのかな。私は社会人男性の私服がダサすぎる人は無理でしたが、同僚の女の子はその結婚したさにそのダサい格好の男とデートをしたらしいです。そして、のちのち結婚した女の子もいたようで、安泰な結婚生活を送っているそうです。悔しいけど、私はちょっと無理でしたね。年収がよくて大手エリートサラリーマンでセンスが良いなんて人はいないのかなw社会人男性の私服は、やっぱり様々なセンスの良さにも繋がるので大切なポイントだと思います。