30代男のモテファッション@主人に着てもらいたくない服の系統

30代男のモテファッションをもっとみてみる

 

 

30代男のモテファッション@主人に着てもらいたくない服の系統

 

春になるとお花見の季節ですね。だんだんポカポカ暖かくなり、薄着になってくると思います。私の主人は基本的にコーディネートは上手です。最近テレビを見ていて、これは主人には着て欲しくないなと思うファッションがありました。男性でもガウチョパンツみたいなものがある見たくて、ダボっとした感じのスタイルですね。それに上がシャツとか合わせられるともう私の中ではそのファッションはダメですね。一緒には歩きたくないです。ガウチョパンツみたいのではなくても、ダボっとしたパンツに、ダラっと長いシャツなどはちょっと着て欲しくないと思ってしまいました。あとは、春だからと言って、ピンク色のファッションはやめてほしいと思ってしまいます。ピンクのシャツですとか、もうピンクのパンツとかはもってのほかですけど、、ワンポイントでピンクのストールとかもやめてほしいですね。

 

30代男のモテファッションで、かなりオシャレな雑誌のモデルさんがやるならとてもオシャレだなと思いますが、普段主人がやるとなると、合わないですし、ピンクの主張が凄いなと思ってしまいます。後は、春だと暑くなってくるので短めの丈のパンツを着ることが多いと思いますが、そうするとローファーみたいなものを合わせる方いますよね。素足見たいな感じで。あれはちょっとやめてほしいです。靴下履いてない素足の感じも嫌ですし、ローファーならスニーカーを合わせてほしい派です。私の好きな30代男のモテファッションは、春なので上は白シャツにグレーのパーカーを羽織ってもらってクロップドパンツを履いて、ナイキのスニーカーとか合わせてもらうと完璧ですね。主人は黒ぶち眼鏡をかけているのでその格好でしたらパーフェクトです。髪型は黒髪で前髪をあげて欲しいです。爽やかでいいですよね。