30代男の私服通販!まだ若いから行けると思ってるのは自分だけ

30代全身コーディネート通販をもっとみてみる

 

 

30代男の私服通販!まだ若いから行けると思ってるのは自分だけ

 

30代後半の人とお付き合いしてる時何度かダサイと思った事がありました。その人は音楽を仕事にしていたので自分はまだまだ若いという自負がありました。それもまたダサかったです。まず一番嫌だったのはGパンとGジャンという上下デニムです。正直草なぎ剛以外したらダメなファッションだと思います。結構いけてると思って着てるのでうえを脱いでほしいと言えませんでした。次に驚いたのはすごいビンテージもののライダースです。当時は十数万したのだと思いますがあまりにも古くて昭和の香りがすごかったです。ライダースは今も流行っているのでもっと柔らかいライダースだったらかっこよかったですが、肩パットがすごい感じの古いデザインでした。30代男の私服で夏にはやたらと柄のシャツを着るのでいつも変な柄じゃないかと会うまで不安でした。一度アロハシャツみたいなのに七分丈のチノパンの時は一緒に歩くのが嫌でした。

 

30代男の私服として一見格好良さそうに思えますが七分丈のパンツはある程度スタイルがいい人以外似合いませんし、すね毛があまりに濃い人は足を出さないほうがいいと思います。アロハシャツもあまり丈が長いと余計に足が短く見えるのでダサイです。春や秋などはロンTの上にTシャツを着るというスタイルだったのですが手抜き感がすごいし、訳のわからない柄や英字が書かれていてダサイかったです。30代はもう大人の男性の格好をしてほしいです。上は襟付きのシャツにセーターやジャケットを着てスタイリッシュに決めてほしいです。30代男の私服通販を活用して出来る大人のイメージの服装を30代の男性にはしてほしいです。まだまだ若いので30代男の私服通販では青色や白色など爽やかで明るい色を取り入れて清潔感とフレッシュさを兼ね備えたような服装が理想です。