冬着メンズ!30代の旦那にはダサい格好をして欲しくないのはコレ!

30代全身コーディネート通販をもっとみてみる

 

 

冬着メンズ!30代の旦那にはダサい格好をして欲しくないのはコレ!

 

夏場はTシャツにパンツだけで無難なコーディネートが完成しますが、冬はそういうわけにはいきません。秋冬は一番その人のファッションセンスが出るものです。私の夫はファッションには興味がなく、安くて着れれば良いという人でした。付き合う前は、少しホストっぽいような胸元の開いた服を着ていることが多く、冬場でもゴールドの絵柄が入った黒いニット帽をかぶっていました。聞いてみると、着ていた服は友達の影響で買っていたというものでした。しかし、私はこのようなファッションが苦手なため、それから一緒に服を買いに行くようになりました。旦那の服を選ぶ際に、絶対に選ばないようにしているものとしては、定番ですが、ジージャンにジーパンなんてのは持っての他です。一緒に歩くのが恥ずかしいと女子の話題でも出てきます。

 

私が個人的に苦手な冬着メンズコーデは、ホスト系・お兄系のファッションです。胸元が開いている服は、冬場なのにと気持ちが悪いと思ってしまいます。胸元を開けて、ファーのついたコートなどを着ているのは、自分に酔っているように見えます。旦那には絶対に着て欲しくないファッションです。もちろん似合っていれば良いのかもしれませんが、似合う人はホストの方などだと思います。もちろん旦那には似合いません。また、冬場に明るい金髪なども苦手です。ロン毛なのも、バンドマンなど以外は似合わないと思います。

 

私が好きな旦那の冬着メンズの服装は、シンプルなものです。シャツにスキニーパンツだけで十分です。綺麗めに大人っぽくなります。厚手のシャツであれば秋冬でも過ごせますが、特に寒い日にはその上に、チェスターコートなど大人っぽいコートを羽織ってくれると素敵だなと思います。髪型は、黒紙でサラサラの少し長めの髪型が好きです。なので、旦那の髪型もそのようにしてもらっています。私の好みのファッションで旦那をコーディネートしているので、お出かけする際にも自慢して歩きたくなるので、楽しくお出かけができます。ご近所の目もあるので、旦那にはダサい格好をして欲しくないものです。