30代男性服装でポロシャツは難易度高しのわけって!?

 

 

 

30代男性服装でポロシャツは難易度高しのわけって!?

 

私が働いていた会社は男性社員は皆スーツ着用なので、私服については全くわからず、皆それなりに素敵に見えました。男性のスーツ姿って凛としているし、余程個性的過ぎたり、型が古かったりという理由がない限り、男性を2割増しに見せるものだと思っています。だけど、それだけに普段の服装のセンスってわからないんですよね。会社では2年に1度、社員旅行が企画されるのですが、同じ日に皆一斉に仕事の調整をするのは難しいということを考慮して、色々なコースが用意されており、自分が希望する日程と場所を選べるようになっています。

 

私は日帰りコースを選んだのですが、その時に一緒だった30代男性社員の私服を見て愕然としたことがありました。普段はスーツを着こなしている彼の普段着が、ダサ過ぎたのです…。彼の年齢は30代前半。30代って男性も女性も、20代の時に着ていた服がなんとなく自分に似合わなくなってきて迷走する時期でもあるのですが、彼もきっと迷走しているのではないか、そんな感想を持ってしまうような服装だったのです。

 

何を着ていたのかというと、なんということはないポロシャツです。でも30代男性服装で、ポロシャツって着こなしがすごく難しいアイテムなんですよね。ボトムスは、これまたなんということはないチノパンでした。季節は夏、普段はスーツで誤魔化されていた体形が、ポロシャツを着ることによって浮き彫りにされていました。彼のお腹が結構出ていたことに気付いてしまったのはポロシャツのせいだと思います。ポロシャツはお洒落に着こなしている人もいるのでしょうが、彼の場合は「日曜日のパパ?」というイメージでした。ちなみに30代男性服装でボロクソ言われている彼はまだ独身です。

 

襟のあるポロシャツとチノパンは、カジュアルすぎないように気を使って選んだアイテムなのでしょうが、彼を妙に老け込ませていました。定番アイテムのポロシャツとチノパン、実は30代男性にとってはかなり着こなしが難しい難易度の高いアイテムだと思います。その日帰り旅行には特に服装の規定はなかったので、もっとカジュアルにすれば良いのにと私は思いました。男性の30代はまだまだ若いです。子供っぽいTシャツは好きではありませんが、シンプルな中にデザイン性のあるTシャツと拘りを感じるジーパンの組み合わせのような、カジュアルな中にセンスを感じる若々しい30代男性服装がいいなと思います。