春服メンズ!オシャレ30代、クセのあるファッション=クセのある服

30代メンズファッション通販で人気のスプートニクスをみてみる

 

春服メンズ!オシャレ30代、クセのあるファッション=クセのある服

 

同じ30代の女性として、会社や世間で男性の春服メンズファッションを見て思う事。30代にもなって個性や主張バリバリのファッションの人は、性格的にも個性が強すぎる傾向にあると思う。10代や20代の頃は、若干の「攻め」のファッションに走りがちなのは、仕方が無いことだと思う。が、しかし30代に入り世間の仕組みも自分に似合うものも分かり、まだ個性に走ってしまうのは大人になりきれていない証拠。

 

「○○というブランド」でないにしても、そろそろ自分に似合う物への理解や、上質な物を見分ける目を持っていて欲しい世代。20歳以降、人は見かけに内面が如実に現れる。生活態度や、今までの女性遍歴や趣味思考などが顔や髪型、ファッションに投影されるといっても過言ではない。クセのある思考を持った人は、クセのある物を選び身につける傾向がある。と、ここで言うクセのあるファッションとは何か。

 

例えば、先の尖った靴、謎の植物柄のパンツ、サイズの合っていないジャケット、体の線が出過ぎている光沢のあるTシャツ、光沢があり第2ボタンまでを開け放ったシャツ、金額だけやたらと張る洋服、バッグなど。女性が30代の男性と会うときに、求める物はシンプルさと清潔感。お金の掛け方を間違った、コッテコテのブランドロゴ入りまくりファッションの人や、何のこだわりも無いファッションの人が待ち合わせ場所に来た場合、回れ右で帰りたくなるもの。高級レストランでないにしても、どんなお店にもさらっと入れる、シンプルかつ清潔感を持ったファッションで現れて欲しいもの。

 

例えば「2015年、都会の公園へお花見デート」となれば、
1、さらっとしたカーキのスプリングコート
2、白いシンプルなシャツか薄手の黒のニット
3、細身のジーンズ
4、(先の尖っていない)シンプルな黒のブーツなど。

 

結局のところ、春には春らしく、冬には冬にしかできない季節感を感じさせるファッション、TPOを理解したもの、きちんと洗濯された物で全体の統一感のあるファッションを目指してほしい。とっても難しい事であるかもしれないが春服メンズ!オシャレ30代ならばシンプルで清潔感ある大人コーデが女性からは好評だと思います。