春服メンズ!大人のストレートパンツはダサく見えがちな理由

30代メンズファッション通販で人気のスプートニクスをみてみる

 

 

春服メンズ!大人のストレートパンツはダサく見えがちな理由

 

春服メンズ!大人つまり30代の男性はストレートのパンツに馴染みがあるんじゃないでしょうか。細身のパンツや形が少し変わったパンツ、はいてますか?ストレートのパンツのダサいところは膝下がだぼつくところです。また、丈がストレートパンツは難しいんです。長過ぎると足首でたわみますし、短いとオタクっぽくなります。ですので、細身の体形のかたなら細身でアンクル丈のパンツを選ぶとスタイルよく着こなせますよ。

 

春服メンズ。大人ならトップスをちょっとゆるめシルエットを選ぶといいですね。全身細身にはならないようにしましょう。また、テーパードパンツなど、腰回りがゆったりしていて、膝下がすっきりと細身なパンツを選ぶとトレンドのシルエットになります。このどちらかを履いていればおしゃれに見えますよ。女性でも男性でも30代になれば贅肉が気になるものです。お肉がついてくるのは腰回りと太ももですよね。そういう部分はゆったりしていて、細く見える膝下がきゅっとしまっているラインのパンツを選ぶといいわけです。太い腰回りで選んだパンツがストレートタイプだと、下半身が太く重く見えてもったいないです。

 

30代メンズファッションの服はデザインによって体形の弱点をカバーできます。30代以上になったら体形カバーを意識した洋服選びが必須です。腰回りや足のラインをひろわないデザインを選ぶと、痩せてみえたりします。その時に大事なのが膝下が細いデザインだということ。チノパンツでもそういうシルエットならOKです。パンツの場合、試着がとても大事で、ワンサイズあげるとシルエットがだいぶ違う場合があります。ウエストのサイズだけに注目するのではなく、下半身のシルエットでサイズを選んでください。ウエストはベルトをすれば調節できるので、あくまでシルエット重視で選んでくださいね。