春服メンズ!30代同僚が驚愕のファッションできめてきた!

30代メンズファッション通販で人気のスプートニクスをみてみる

 

 

春服メンズ!30代同僚が20数年前のファッションできめてきた≪驚愕≫

 

休日に会社の同僚たち数人と遊園地に遊びに行くことになりました。その中に春服のメンズファッションで・・・30代後半になる男性が一人いましたが驚愕のコーディネートを披露していたので暴露しちゃいます。普段はスーツ姿しか見ていなかったので、ほとんど初めて見る私服姿に愕然としました。まず履いていたジーンズ。なんと春服メンズコーデで、30代同僚がケミカルウォッシュだったのです。

 

最近また若い人の間で春服メンズファッションの流行としてケミカルウォッシュが流行の兆しですが、20数年前に流行っていた当時のジーンズです。しかもタボッとしていて裾の部分がキュッと細くなっているシルエットで、相当スタイルが良くないとかなりの短足に見えてしまうものです。もちろんその同僚は中年太りをしていますので、短足そのものです。さらに白無地のポロシャツなのですが、少しサイズが大き目でしかもズボンの中にきっちりしまい込んでいます。

 

春服コーデということもあり、ポロシャツの下にはランニングシャツを着ており透けて見えています。上にはジャケットを羽織っているのですが、これも20数年前に流行っていたダボッとしたダブルのジャケット。色もワインレッドで趣味が悪すぎます。靴はロッカーの人が履きそうな、黒いウエスタンブーツ。裾が細いジーンズをブーツの中にインしていますから余計に短足に見えてしまいます。

 

そして最近の若者は絶対にもたない、レザーのセカンドバッグを脇に抱えています。この全体的に20数年前のファッションになぜか帽子だけ、近年流行っているハットを合わせていたのです。この同僚以外、みんな結構オシャレに決めていたので、全体としてダサい人たちのグループと見られることはなかったと思いますが、本当に恥ずかしかったです。私が好きな30代の春服メンズファッションは、明るい色のスキニージーンズに靴はデッキシューズ。細めのシャツにカーディガンというファッションです。