30代秋冬メンズファッションの極意!黒でまとめた服装のワナ

 

 

 

30代秋冬メンズファッションの極意!黒でまとめた服装のワナ

 

30代秋冬メンズファッションで黒というのは、ファッションを締める色として、また体型をカバーしてくれる色として、とても活躍してくれる存在なのは誰もが納得するところです。いいなと思った服が色違いで何種類かあった場合、とりあえず無難に黒を選ぶ人は多いと思います。これから秋冬シーズンの服では特に多くなりがちで、気づいたらクローゼットが真っ黒でブラックホールの中みたい・・なんてこともよくあります。でもそこで、黒ばかりだから他の色も買わないと。と思える人はセーフです。気を付けてほしいのは、好んで黒ばかりを着ている人。それこそ夏でも冬でも関係なく上から下まで全部黒!というのは、本人としてはコダワリだったりオシャレのつもりかもしれませんが、ただダサいです。相手の視界に入っている黒の分量は自分の視界に入るよりも多いので、自分が思っているよりも相手に暗い・自信のない人、という印象が残ります。

 

もし初対面の人なら「もしかしたら今日はたまたま黒が揃っちゃったのかな」なんて思えます。が、何回会おうが、ジャケットもパンツも靴もカバンも黒という人は、今度は本人も意図してないような「黒が一番似合っちゃうオレ感」「目立つのが好きじゃないけど素材違いで黒を楽しんでるオレ感」というナルシストの印象に変わっていくこともあるので要注意です。そういう方は30代秋冬メンズファッションで眼鏡のフレームや腕時計などの小物も黒を選んでしまいがち。そうなるととことん黒づくめになってしまいます。少しずつ色物を増やしていくことをおすすめします。ただし30代秋冬メンズファッション、最初の一歩としてはいいですが、グレーや白を取り入れて満足するのは気が早いです。なぜなら、グレーや白は黒のファミリーなので、少し取り入れたところで見る人の印象は変わりません。おすすめは、黒ともなじみやすい濃いめのブルーやブラウンから始めるのがいいと思います。

 

30代メンズファッション通販で人気のスプートニクスをみてみる