夏のコーディネートメンズ@グレーのぴっちり系がアウトな理由

 

 

 

夏のコーディネートメンズ@グレーのぴっちり系がアウトな理由

 

私が好きじゃない夏のコーディネートメンズファッションはぴっちり系のカットソーです。特にマッチョ気味な男性がグレーで襟がV字のカットソー着てたら最悪です。なぜかというと、まず第一にグレーは汗染みがはっきりでるので、汗をかいたときに汚ならしいです。そんな姿を見るだけで臭そうで幻滅してしまいます。そして、マッチョな人は何を着てもぴっちりしてしまうのはわかりますが、あえてぴっちり系を着ている男性はすぐにわかります。女性は意外とそういう自信家を見抜くので、ばれています。確かにハリウッド俳優や芸能人などぴっちり系をかっこよく着こなすマッチョも存在します。

 

しかし、一般人は大抵が見るに耐えない風貌なのに自信満々で街中を闊歩しています。私はそんな人を見る度に自分のことが大好きで頭が悪い人なのかなと感じます。そのような人にはせめてグレーではなく白を着ていただきたいです。またマッチョにおすすめするのはアロハシャツです。夏のコーディネートメンズで白Tシャツにアロハシャツなら体型もカバーできるし、柄で遊べるし暑くても涼しげで清潔感があります。見た目がマッチョならせめて見た目は涼しげにするべきだと私は思うのです。また、私の勝手な偏見ではありますがマッチョでぴっちり系の服を好む人は無駄な自信を持っているのに対し、アロハシャツを着こなす人は自分をいい意味で捨てていてかっこいい大人が多いように感じます。

 

大人の夏のコーディネートメンズとは、いかに自己愛を捨てて、他人のために尽くせるかだと思います。服装で決めつけるのは良くないですが、そのようなメッセージ性が感じられるのがアロハシャツです。人生を楽しんでいる人も多そうなので、自分に似合うアロハシャツを1枚は持ってて損はないと思います。

 

30代男のモテファッションをもっとみてみる