モテ服メンズコーデの真実@爽やかさがなければ百年の恋も冷める?

 

 

 

モテ服メンズコーデの真実@爽やかさがなければ百年の恋も冷める?

 

私は基本的にモテ服メンズコーデで、夜に似合うような服装が苦手なんです。黒っぽい服が多いので、秋冬ならまだしも春夏にはありえません。元々スーツを着ていて好きになった人と初めてのデートの時に、全身真っ黒で来られた時には帰りたくなりました。その人は目一杯のおしゃれをしてきたつもりのようでしたので、好みが違ったということだと思います。BBQなどでも、黒いパンツに黒シャツ(しかもヨレヨレ)で来る人って結構多いような気がします。特にIT系の人には多いような気がします。

 

スノボへ行ったときに出会った人も、スキー場では格好良く見え、街で会うと、がっかりはするものの冬の間は趣味が合わないながらも我慢できていたものが、お花見に行ったときに、桜には全く合わない服装でガッカリして、それきりになったこともあります。夜のお仕事の方は、グッチなどとても高価なものを身に着けてこられますが、それにもガッカリしました。根本的に嫌なのですが、秋冬ならまだ我慢ができそうです。モテ服メンズコーデがばっちり決まっている服装よりも、それならば一層のことジーパンにポロシャツだけのほうがマシだとさえ感じます。これもガッカリはするでしょうが、黒系よりマシです。

 

それにモテ服メンズコーデ+@でアクセサリーでもつけていようものなら、もう最悪です。指輪やネックレスをつけてるだけでガッカリです。そういえばこのような服装はバンド系の方に多いような気がします。そして茶髪だったりします。男性の髪の毛は、黒一色でお願いしたいものです。パーマもげんなりします。お天道様の元で違和感のない服装が好きなのです。趣味も、お天道様の元でいるような男性はテニス・BBQ・ハイキング・釣りなどをする方が多くて、アウトドアなところが自分の趣味ととても合うので好きです。そのような男性は車もSUV車が多いところも好きなところです。香水の趣味もこのような方が使うものは爽やかで、一緒にいてて心地よく感じます。私は、要するに爽やかな男性ならば、いくら格好良くておしゃれな人よりも、爽やかでさえあれば好きなのだと思います。モテ服メンズコーデで例えばラルフローレンやキレイめコーデならスプートニクスが似合うような男性が好きです。

 

30代男のモテファッションをもっとみてみる